人気ブログランキング |

コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

タグ:山縣美礼 ( 1 ) タグの人気記事

DANCE/NEST vol.1

d0010052_03191.jpg



DANCE/NEST vol.1

山縣美礼
山下彩子

7月23日(金曜日)19:30
  24日(土曜日)15:00 / 19:30
  25日(日曜日)17:00

料金:予約¥2,000(当日:¥2,300)
会場:RAFT


◎山縣美礼 title 【What Lies Beneath】

コンセプト:
皮膚。外の世界と身体の内部を隔てる膜。境界線。
それは生まれた時から身体にはりついていて、
色が違うと違和感を抱き、
一緒の色だとどこか安心感がある。
皮膚が帰属性を与えることもあり、
差別をも生み出す。
ではその皮膚を、身体を、
サランラップで覆ってみる。
皮膚が見えなくなる。
はがしてみる。皮膚がまた見える。
私に、観客に、変化は起きるだろうか?
言葉によって表現できない感覚があるはずだ。
だから踊る。
※本作品は、2005年、ST SPOTラボ20♯18(岡田利規キュレーター)で上演されたWhat Lies Beneathの新構成、新振付のもの。


山下彩子 title【特注品P】

コンセプト:
あなた好みに! 特注品のページです。
色々カスタマイズして、オシャレにきめたり、
機能的にしたり、
やっぱり自分に一番フィットする感じに
仕上げるのがよいと思います。
どうぞ、こちらのカタログをご覧ください。
見せつけるとか、ただ見られるだけの一方通行な関係ではなく、観客とパフォーマーが相互に受け取ったり発信したりする場所を作りたいと私は常に思うのです。一対大勢はあくまで一対一の集合であると思っています。そういった意味でも、私自身が観客それぞれにフィットするべく【特注品】でありたいということと、さらにそれをカタログ的に様々な角度から閲覧していただくための【ページ】のようなあり方を目指して今回はこのタイトルをつけました。初のソロ作品ということで、自分自身と観客の在り方についてとことん追求する場が持てればと強く願っています。
by waits-00 | 2010-07-20 00:05 | コンテンポラリーダンス公演