コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

「ZONE~陽炎 稲妻 水の月」

~陽炎 稲妻 水の月 ―― 糸の揺らぐような仄かなものの中に刹那を見いだし、その揺らぎを硬直させるような強度、専門性という槍のようなものを打ち立てる。そこにある領域。
我々は膨大なエネルギーと、残し受け継がれていくべき大切なものを求め、空間、身体、精神、舞台の専門的表現、専門的領域を信じる。

りゅーとぴあ舞踊部門芸術監督 金森穣の新作「ZONE~陽炎 稲妻 水の月」を、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館と新国立劇場の共同制作により上演いたします。

りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館の専属ダンス・カンパニーNoism は、新潟発の新たな舞台芸術作品を国内、海外で上演し、高い評価を得てまいりました。このたび、初めて共同制作を行なうことにより、二つの劇場が相互理解を深め、連携を図り、その舞台作品がさらに国内外で注目され、様々な可能性が広がることを目指しています。


金森 穣 Noism09 
「ZONE~陽炎 稲妻 水の月」

2009年6/17(水)~21(日)

新国立劇場 小劇場
[PR]
by waits-00 | 2009-06-15 20:20 | コンテンポラリーダンス公演