コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

We danceで、おしりペンペン

「We dance」の事を知った時は、好きなダンサーが勢ぞろい!&観てみたかったダンサーが勢ぞろい!&チケットが激安!1,990円(1日)ということで、楽しみだった。

...で2日間みっちり観て、ちょっと撮影もして、最高に楽しめました。
で普通ならおわり。

...が、それだけじゃなかったのが「We dance」

何よりもたくさんのダンサーの「言葉」が聞けた事が自分にとってはとても新鮮だった。

それは、アフタートークもそうだし、クロージングフォーラムもそう。



今回のこの企画がなんだか
日本のコンテンポラリーダンス界&ダンサーにおしりペンペンと仕掛けているように思えてならなかった。

既存の枠なんて崩したアイデアと行動力、必要な気がします。




観客の一人として
「もっともっとたくさんの日本のコンテンポラリーダンスが観たいです。」
「2500円のチケット代が1,000円なら嬉しいです。8,000円のチケット代が3,000円なら嬉しいです。」




あ、そうそう今回好きだった作品は

■オドレバ企画 高須賀千江子×山下彩子 出湯尾作品「Un…!」
振付・構成:山下彩子/出演:高須賀千江子、山下彩子

■中村恩恵 「Thousand way of kneeling」
コンセプト:中村恩恵/出演:廣田あつ子、山井絵里奈、寺坂薫、苫野美亜、中村恩恵/アフタートーク:北川原温(建築家)

■スカンク 「振付家、演出家、音楽家、映像作家による共同作業とショーイング」 
出演:黒田育世、羊屋白玉/音楽:スカンク/映像:高橋啓祐/アフタートーク:内橋和久(音楽家)

[PR]
by waits-00 | 2009-02-02 21:11 | コンテンポラリーダンス公演