コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

束芋 断面の世代

d0010052_0241335.jpg


《にっぽんの台所》、《にっぽんの通勤快速》、《公衆便女》など、現代美術家・束芋(たばいも)は、日本の現代社会の断片的風景を、独特の感性で描き出し、そのアニメーション映像を空間的に構成するインスタレーションで世界的評価を受けてきました。
 デビュー間もない2001年には、第1回横浜トリエンナーレに最年少で出品したことでも話題になりました。デビューから10年、束芋は、再びこの横浜で、5点の大型映像インスタレーションを発表します。本展は出品作の全てが新作という、かつてない規模の個展です。


会期:2009年12月11日(金曜)から2010年3月3日(水曜)まで
会場:横浜美術館 (220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1)

開館時間:10時から18時まで(金曜は20時まで。12月25日を除く。)※入館は閉館の30分前まで
休館日: 木曜日(2月11日[祝日]は開館)、12月29日から1月1日、2月12日








康本雅子×Tucker×束芋 ダンス・ライブ「油断髪」

ダンサー・康本雅子、エレクトーン奏者・Tucker、そして現代美術家・束芋による夢のコラボレーションが実現。この日のために特別編集される束芋の新作映像《油断髪》と、ダンス、音楽が一体となったライブ・パフォーマンス。
パフォーマンス後には、3人のポスト・トークがあります。


会場:横浜美術館グランドギャラリー
日時:12月25日(金曜)開場18時30分 開演19時30分
料金:前売券 ¥3,000 当日券 ¥3,200
※定員280名、全席自由。1ドリンク付き。
※開演前(18時30分から19時30分まで)に展覧会を鑑賞できます


楽しみにしてたけど、撮影で無理っぽい・・・。
チケット誰かに譲らねば。

[PR]
by waits-00 | 2009-12-16 00:26 | 展覧会・ギャラリー