人気ブログランキング |

コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

第6回DMJ国際ダンス映像祭 

AASのフィルムアートシリーズ
DMJ国際ダンス映像祭2010

2010年4月29日〜5月2日

"DMJ国際ダンス映像祭2010"は来年で第6回目となります。
近年ダンスと映像の関係が徐々に近づきつつある中で、改めてビデオダンスというジャンルが注目され、実際に製作するアーティストも増えてきています。各国でも毎年新しいビデオダンスフェスティバルが開催されています。

ここで上映されるのは、「ビデオダンス」というジャンルの作品です。
「ビデオダンス」は、舞台記録やプロモーションビデオとは違ったスタイルのダンス映像で、映像作品のために作られたダンスを記録した、いわば「ダンスで構成された映画」です。毎年、世界各国から実験的で質の高い「ビデオダンス」が集まってきます。


応募条件
[1]エントリーは無料です。作品は選考の上、上映されます。
[2]作品の入ったDVDをお送りください。(VHS,DVテープでは受付できません。)
[3]エントリーできる作品は、「ビデオダンス作品」のみです。
ドキュメンタリー、舞台記録、プロモーションビデオは、エントリーできません。
[4]作品時間が長い作品の場合(60分以上の作品)、上映時間の制限のため、上映できない場合があります。または、作品の一部のみを上映することになります。
[5]上映する作品の上映料は支払われません。


選考方法
[1]国際ダンス映像祭期間中上映される作品は飯名尚人(Dance and Media Japan)により選考されます。
さらに上映作品からセレクトされた作品は名古屋、京都で上映されます。
[2]期間中、審査員によって4〜8作品が選ばれます。
選ばれた作品は"DMJ国際ダンス映像祭2010セレクション"として世界各地のダンス映像祭に紹介します。


審査員
飯名尚人

作品募集 応募締切: 2010年1月15日

詳細はこちら



こりゃ、ちょっと間に合いそうにない。
でも撮りたい。

by waits-00 | 2009-12-12 19:57 | ビデオダンス