コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

タグ:東野祥子 ( 9 ) タグの人気記事

私たちは眠らない

d0010052_23313782.jpg



ダンサーの東野祥子を中心として結成されたダンスカンパニー「BABY-Q」の新作公演『私たちは眠らない』が、3月に東京・世田谷のシアタートラムと、大阪・住之江のSTUDIO PARTITAで上演される。

BABY-Qは2000年より大阪で活動を開始。ダンサー、ミュージシャン、役者、映像作家、美術家、コスチュームデザイナー、ロボット制作家などが在籍し、メンバーそれぞれが個々のセンスや時代性を多角的に組み合わせた作品制作と発表を行っている。また、海外のダンスや音楽フェスティバルに招聘されるなど、国外においても高い評価を得ている。

『私たちは眠らない』では、主宰の東野祥子が演出・振付・出演を担当したほか、演出・構成・音楽・美術に、NYでクリスチャン・マークレイ・トリオのメンバーとしても活躍したカジワラトシオ、映像にBABY-Qの初期より縁の深いROKAPENIS(斉藤洋平)が参加。また、劇場形式で行われる東京公演に対し、フリースペースで行われる大阪公演において、劇場を飛び出したダンス作品がどのように生まれ変わるのかも注目だ。



BABY-Q新作公演『私たちは眠らない』

2011年3月4日(金)~3月6日(日)全4公演
会場:世田谷 シアタートラム
料金:一般前売3,000円 当日3,500円
ユース(25歳以下と学生対象)前売2,500円


2011年3月12日(土)、3月13日(日)全3公演
会場:STUDIO PARTITA(CCO クリエイティブセンター大阪)
料金:一般前売3,000円 当日3,500円
ユース(25歳以下と学生対象)前売2,500円
[PR]
by waits-00 | 2011-03-04 23:31 | コンテンポラリーダンス公演

東野祥子solo dance「VACUUM ZONE」

d0010052_141962.jpg


この作品を再演するのは正直、恐ろしい。
わたしのぎりぎりの必死の決死の思いで作った作品です。
そして悔しいながらも中止してしまった作品です。

でも、この1年で本当にいろんなことをいろんな国や場所で経験し、自身の身体や感覚が変化していることを感じます。私も大人になったなあと感じます。そして今、また新たに作品と向き合い、こうして再びみなさまに観ていただけることに非常な喜びを感じます。

変化してきた自分を舞台でどう表現できるか、どんな身体でどういうものにどういう形で向き合って行くのか、私自身もどこまでできるか未知数です。ですが前回以上の、もっとすごい何かが生まれることは確実です。
この舞台を体験する人々が、新しい世界に吸い込まれてほしいーーーと切に願います。

BABY-Q 東野祥子
16,DEC,2009



会場:シアタートラム
日時:2010年3月5日(金)20:00
   2010年3月6日(土)20:00
   2010年3月7日(日)16:00
[PR]
by waits-00 | 2010-03-02 01:08 | コンテンポラリーダンス公演

「メス」を切り取る。

d0010052_23144169.jpg




d0010052_23145655.jpg




d0010052_23151233.jpg




d0010052_23152997.jpg


ダンサー:東野祥子

2008.10.23



久々に観る「東野祥子」楽しみ。

撮影も撮りたい度120%状態。

明日はようこさんと対決です。
[PR]
by waits-00 | 2009-06-11 23:24 | 写真

「—MESs—メス—」

d0010052_20512896.jpg


2009年6月12日(金)〜6月14日(日) リトルモア地下
東野祥子solo dance performance「—MESs—メス—」

構成・演出・振付 東野祥子 音楽 カジワラトシオ
照明 吉岡靖 宣伝美術 佐々木暁
協力 BABY-Q Lab.、東京書籍印刷株式会社

〜救われない悪夢、壊れた欲望が私を駆り立てる〜

性を判別する上でのメス、雌。ダンサー・東野祥子は必然的に女である。機械のように操られる「肉体」と血なまぐさい「性」が交錯しあい、容赦なく抉り出される感情。個体としての性を発端に「私」につきまとう本能的な欲望を、特権的な肉体によって徹底的に肉薄する本作は、まさに自身を投じてエポックをなす渾身作。 大いなる母性を前に身を晒せ、そして共鳴せよ!

スケジュール: 全5回公演
6月12日(金) 20時 ★
6月13日(土) 15時
6月13日(土) 19時30分 ★
6月14日(日) 14時
6月14日(日) 18時30分 ★
※ 開場は開演の20分前/受付開始は開演の40分前
※ ★は終演後にアフターパーティーあり
[PR]
by waits-00 | 2009-06-01 20:51 | コンテンポラリーダンス公演

東野祥子ソロダンス「Vacuum Zone」

空っぽの世界へようこそ
 
ひとり
空洞
 
何もないのか
ありすぎるのか
私を通過していく事象
 
悲痛がさらなる無音状態を招く過度の無音状態

ごおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
轟音とともにチューニングの狂ったラジオが鳴りだした

東京公演 SePT独舞vol.19
2008年
10月23日[木] 20:00
10月24日[金] 20:00
10月25日[土] 19:00+トーク
10月26日[日] 16:00
開場は開演の30分前

会場:シアタートラム
TEL 03-5432-1526
東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩3分 / 世田谷線 三軒茶屋駅となり

[料金](全席指定)
 ◉一般前売3,000円
 ◉当日3,500円
 ◉ユース(前売のみ)2,500円
 ◉劇場友の会会員2,700円
 ◉世田谷区民2,800円(劇場チケットセンターで前売のみ取扱い)
 *ユース割引はBABY-Q Lab.にて前売予約のみ取扱い、25歳以下と学生対象(当日要身分証提示)
 *未就学児のご入場はご遠慮ください。 *開演後は指定のお席にお着きになれない場合がございます。
 
[チケット取扱い](チケット発売日:9月7日[日])
 ◉劇場チケットセンター 03-5432-1515
  オンライン予約(要事前申込)http://setagaya-pt.jp/
 ◉電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:389-513)http://pia.jp/t/
 ◉JCDNダンスリザーブ http://dance.jcdn.org/
 ◉BABY-Q Lab. http://www.baby-q.org/vzone/
[PR]
by waits-00 | 2008-10-23 21:31 | コンテンポラリーダンス公演

in the room



[PR]
by waits-00 | 2008-09-05 23:32 | You Tube

「いつだって目は開けていたい。」

今回の公演で不思議な事が起きた。それは

舞台上、一人の女性が話すストーリーを聞いて、あ、この公演以前に観たんだと思った。
「友達が行方不明に」「auの支払い」「電気料金」完全に記憶にある。
いつどこで観たのか思い出せない。でも間違いない。

でもその時は、男性が話していたような...そして客席はもっと左側に座って観ていた気がする。

この女性の語り以外の踊りなどは全くリンクしない。
覚えているのは語りの部分のみ。

しかし、この作品は初演...。記憶にあるこの状態はなんなのだろう?

もしや、映画?本?などで観たり読んだりしたのか?
ストーリーが同じというのもおかしい。
一体なんなんだろう?不思議だ。


作品は人間のオモテとウラ、精神世界な部分を感じた。
この作品が煮詰まっていくと、ちょっと怖い気がする。


公演後、会場でお会いした批評家の坂口さんと居酒屋で軽く一杯。
コルプスでの黒沢美香さんのインタビューの様子の話をお伺いできた。
黒沢ファンとしてはとてもラッキーな事だった。

帰りの精算時にバッタリと東野祥子さん一同に会う。
公演のメンバーで打ち上げのご様子。
ちょっと酔っ払いの祥子さん、ワイワイとみなさん。
その様子を見て、なんだかホッと安堵感。普通の人達だと。
舞台の上ではみなさん、かなりいっちゃってますので^^
[PR]
by waits-00 | 2007-12-12 02:12 | コンテンポラリーダンス公演

東野祥子ソロダンス+ミュージシャンズ「E/G - EGO GEOMETRIA」

d0010052_1184262.jpg



今日は刺激的な一日だった。正確には昨日。

大阪で知り合ったカメラマンの小熊栄さんからのメールには
小熊栄 スライドショー  「Luz de Barcelona」~バルセロナの光~と書かれていた。
これは観てみたいと思い、お邪魔した。東京へやってきましたの挨拶もかねて。

アントニオ.ガウディといえばサグラダ・ファミリア。
建物の写真だけじゃなく、建設中の仕事をしている人々の写真などを観る事が出来た。
カシャ、カシャ、と入れ替わるスライドの音がなんとも心地よく、世田谷にいながらバルセロナを体感出来、かなり得した気分。
小熊さんは写真をフィルムで撮られる、ダンスの写真もタングステンのフィルムで。
そのこだわりが素敵だなぁと思う。それぞれ個々にこだわりは違うけど、こだわりを持つという事の大切さのようなものを感じさせていただいたような気がする。

会場のStudioGOOはダンサー吉福さんのスタジオ。
ということで今回吉福さんにも会うことが出来た。
そして吉福さんから紹介された男性、どこかで見たような...。
「D.D.Dの川口さん」と吉福さんに紹介され、「ああ~~」と思い出した。
いろいろ繋がりがあるんですね。

そろそろ公演に向かわないと~ということで皆さんとお別れ。
小熊さん夫婦も観に行きたかった~という東野さんの公演へ


「煙巻ヨーコが撮りたい!」とご本人を前にしてはさすがに言えなかった。
しかし、東野祥子さんを撮らせてもらえる事となった。
...ということは「煙巻ヨーコが撮りたい!」と言ったのとあまり違いはないような気もする。
撮る機会があったら撮らせてくださいとお願いしたら、「ドンドン撮ってください」とあっけらかんとしたお返事。
予想外の返事にちょっとビックリ。
...ということで早速日曜日の公演の前の練習風景を撮影させてもらう事に。バンザイ!!
京都のアバンギルドでの公演の撮影が5/14、ということは丸4ヶ月後にやっとご本人にご挨拶できた。なんだかスッキリ。

今日の公演、「E/G - EGO GEOMETRIA」東野祥子ソロダンス+ミュージシャンズ 演奏:灰野敬二
感想は、言葉では表現できません。とにかく凄いです。感動、感動、感動。
これでもか、これでもか、というぐらいに魅せつけられます。
ダンス、音、光、この組み合わせの最大級を観た、いや、魅せつけられた感じ。完全にヤラレました。
これで黒沢さんに引き続き、東野さんのおっかけも始まる事となりました。
ご本人にも「おっかけます宣言!?」ご報告済み。

明日行けないのがものすごく残念。
この3日間の公演は目がはなせません。
絶対オススメの公演です。東野祥子はすごいっす。


「E/G - EGO GEOMETRIA」
東野祥子ソロダンス+ミュージシャンズ

2007年
9月14日[金]20時開演 演奏:灰野敬二
9月15日[土]20時開演 演奏:中原昌也
9月16日[日]17時開演 演奏:カジワラトシオ
※公演日により、演奏者が変わります。
開演60分前受付開始・開場は開演30分前。
*未就学児童の入場はご遠慮頂いております。


会場 ザムザ阿佐谷(WEBサイト)
杉並区阿佐谷北2-12-21ラピュタビルB1F Tel 03-5327-7640
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩3分
阿佐ヶ谷駅北口を出て線路沿いを荻窪方面へ
右手に見えるTOAフィットネスクラブの北側
[PR]
by waits-00 | 2007-09-15 02:35 | コンテンポラリーダンス公演

2046



d0010052_1154771.jpg


写真:ドラびでお 東野祥子(dance)

「2046」を観る
[PR]
by waits-00 | 2007-06-12 01:23 | コンテンポラリーダンス