コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

奇跡のリンゴ

d0010052_22545954.jpg



「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録



著者: 石川拓治 /日本放送協会
出版社: 幻冬舎
サイズ: 単行本
ページ数: 207p
発行年月: 2008年07月
[PR]
by waits-00 | 2009-04-30 22:55 |

Nostalghia


[PR]
by waits-00 | 2009-04-30 01:08 | You Tube

村上春樹「1Q84」


d0010052_233825.jpg



村上春樹の最新長編小説『1Q84』

5月29日発売
[PR]
by waits-00 | 2009-04-28 23:41 |

h zusi


[PR]
by waits-00 | 2009-04-27 21:42 | You Tube

三宅一生と最愛の陶芸家ルーシー・リー

「三宅一生と最愛の陶芸家ルーシー・リー」出会いの逸話・11年の交流を姜尚中と語る


デザイナー三宅一生は、600を越える陶器のボタンとその鋳型を大切に持っている。イギリスを代表する陶芸家ルーシー・リーから遺言によって贈られたものだ。84年春、ルーシーのうつわに魅せられた三宅が会いに行き、ロンドンを訪れるたびにその扉をたたき続けた。

ルーシーは、1902年分離派運動全盛のウイーンに生まれた。38年、ナチスの迫害を逃れロンドンに移住。戦時中はボタン作りで生計を立て、戦後本格的に陶芸をはじめた。洗練された技術と感性。静ひつな作品は、手に取ったときの感触まで考え抜かれている。

世界的な名声を得ながら自信が持てずにいたという三宅は、ルーシーに会うたびに「今がスタートよ。これから何だってできる」というメッセージを受け取り新しい意欲に満ちた。ルーシー作の陶器のボタンから発想した服をデザインしたこともある。

当代一流のクリエイター三宅一生と、刺激を与え続けた36歳年上の陶芸家。人が誰かから刺激や励ましを得ることでいかに力を得るものか、芸術によるあたたかな交流を描く。


4月26日(日) 20:00~21:00
放送局:NHK教育
[PR]
by waits-00 | 2009-04-26 20:03 | テレビ

軍艦島






軍艦島にコンテンポラリーダンサーを絡めた写真撮りたいなぁ。

もっと近寄れたらいいのに。
[PR]
by waits-00 | 2009-04-22 22:47 | You Tube

エリオット・アーウィット写真展


d0010052_22254785.jpg

ライカ銀座店サロンの開店3周年を記念して開催されるエリオット・アーウィットの写真展です。

エリオット・アーウィットは1928年パリ生まれ。11歳のときにアメリカに渡りました。1949年より写真家として活動を開始。1953年、ロバート・キャパの推薦により若干25歳でマグナムのメンバーとなり それ以後、主に雑誌分野の第一線で活躍し続けています。 日本でも数多くの写真展が開催されている知名度の高い写真家です。

本展では、2008年秋に出版された写真集『Elliott Erwitt's New York』と『Elliott Erwitt's Dogs』の中から選りすぐりのモノクロ代表作14点が展示されます。

4月15日(水)~7月19日(日)
月曜休み、11:00~19:00

ライカ銀座店サロン

中央区銀座6-4-1
[PR]
by waits-00 | 2009-04-22 22:26 | 展覧会・ギャラリー

廃墟シネマ「砂丘のナディア」

d0010052_2394176.jpg


女優・篠原涼子出演の16mm短編作品。



廃墟という空間の中の、幻想とも現実とも夢ともとれるスト-リ-。

廃墟の朽ち果てた悲しみだけでなく、目には見えない廃墟の強さと存在感に魅了された人々をとらえたドキュメンタリ-。
[PR]
by waits-00 | 2009-04-22 22:10 | 映画

映画「ペンダントイブ」予告編




構成・演出・振付/黒田育世
出演/BATIK  植木美奈子|大江麻美子|梶本はるか|清家悠圭|田中美沙子|土井唯起子 |西田弥生|松室美香(GAGA)|矢嶋久美子|黒田育世   音楽/松本じろ スカンク  
撮影監督/山崎裕(『誰も知らない』『歩いても歩いても』) 監督/平田潤子 編集/植垣康子  
プロデューサー/寺島高幸・清田素嗣  製作・配給 テレコムスタッフ www.telecomstaff.co.jp 
2009年/日本/ハイビジョン/88分/カラー/16:9




渋谷シアター・イメージフォーラム

5.16(土) 初日舞台挨拶 黒田育世&BATIKダンサーによるダンスパフォーマンス

5.17(日)ドキュメンタリー『ペンダントイヴができるまでpendanteve in progress』併映

5.18(月) ドキュメンタリー『ペンダントイヴができるまでpendanteve in progress』併映

5.19(火) 上映前、黒田育世&スペシャルゲストのトークショー

5.20(水) ドキュメンタリー『ペンダントイヴができるまでpendanteve in progress』併映

5.21(木) ドキュメンタリー『ペンダントイヴができるまでpendanteve in progress』併映

5.22(金) 上映前、黒田育世&スペシャルゲストのトークショー
[PR]
by waits-00 | 2009-04-21 00:28 | You Tube

第五回・謝肉祭

●日:2009年4月18日~19日
●時:18日/18:00 19日/13:30・18:00
※開場は開演の一時間前です。開演時間まで、展示や物販をお楽しみください。
●所:プロトシアター

【ステージ】梅崎礼『わたしのSpace』/越博美『バニラ』/綾乃テン/栗子『神田川の憂鬱』
【展示、物販】UMBA 『標本美男』/菊池知恵子/栗子『神田川の憂鬱』

●料金:前売 2000円/当日2500円
●お問い合わせ: shanikusai_1983@yahoo.co.jp
制作:斎藤麻里子・謝肉祭企画部
[PR]
by waits-00 | 2009-04-18 23:27 | コンテンポラリーダンス公演