コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

謹成祝花

d0010052_22401330.jpg




d0010052_22402477.jpg




d0010052_22403458.jpg




d0010052_22404593.jpg




d0010052_22405652.jpg




d0010052_2241617.jpg




d0010052_22411538.jpg



撮影:渋谷カブト 2009.3.6


謹成祝花 The officiai Chikanari Shukuka website
[PR]
by waits-00 | 2009-03-31 22:41 | 写真

アイカワマサアキ『スタッフ塾』

舞台の上の人に徹底してなれ!舞台の上の人から徹底して離れろ!


4月1日(水)劇場の身体と社会という器(シンポジウム)
司会・進行:アイカワマサアキ/上田美佐子、高谷静治、岡村洋次郎

4月2日(木)目に見えない音の作業(音響機材にさわるまで)
越川徹郎(音響家)

4月3日(金)ダンスを伝え届ける・・・秘密(対談形式)
石井かほる(舞踊家)、西田留美可(舞踊評論)、上田美佐子、アイカワマサアキ

4月4日(土)空間の光と闇(照明機材にさわるまで)
アイカワマサアキ

4月5日(日)演劇のなかの期待とか、裏切りとか(対談形式)
羊屋白玉(演出家、俳優、指輪ホテル代表)、岡崎イクコ(衣装家、俳優、ROCCA WORKS代表)、アイカワマサアキ

シアターΧ
日時2009年4月1日(水)~5日(日) 各回 19:00~21:30
会費一日券:2,000円(学割 1,500円)/通し券:9,000円(学割 6,000円)
※16歳~18歳までと60歳以上は無料
参加資格老若男女・舞台の卵 ※要申込
服装2日、4日については動きやすい服装でお越しください。
定員30名程度
[PR]
by waits-00 | 2009-03-31 22:15 | コンテンポラリーダンス公演

三月のライオン

d0010052_0541785.jpg




氷の季節と花の季節の間に三月がある。


三月は、あらしの季節・・・




出演: 趙方豪, 由良宣子, 内藤剛志, 伊藤清
監督: 矢崎仁司
[PR]
by waits-00 | 2009-03-30 00:53 | 映画

イメージ



見たものを切り取る作業が好きだし、それでよかった。


が、変化。




イメージを残したくなった。

このイメージは以前は存在しなかったもの。



写真のまた違ったおもしろさを感じれそうな予感。
[PR]
by waits-00 | 2009-03-30 00:46 | ぶつぶつ

ありがとうございます。

コンテンポラリーダンサー事務所に、ご参加を表明して頂いたダンサーのみなさんへ

ご登録ありがとうございます。

4月からボチボチ動きたいと思いますので、もう少しお待ちください。

東京近郊の方は、一度お集まり出来る機会を持ちたいと思っています。

では、よろしくお願いいたします。



[PR]
by waits-00 | 2009-03-26 23:57 | コンテンポラリーダンサー事務所

間島秀徳×澤田有紀

間島秀徳 展

2009年3月25日(水)~4月5日(日)
11:00~18:00 (最終日は 17:00まで) / 会期中無休
(一階・地下一階・中地下ギャラリーにて)



パフォーマンス:澤田有紀「冬の山+」 (公演時間約40分)

第1回公演 3月29日(日) 13:30受付開始 14:00開演
第2回公演 3月29日(日) 16:30受付開始 17:00開演


間島秀徳の《kinesis No.316 hydrometeor》は自立する六角体であるため、身体の介在が可能である。澤田有紀は自らが振付けた《冬の山》をここに混合させる。完成された作品群が衝突/解体/昇華する地平に、私達は自然に対する畏怖/超克/融和/それ以外の何かを見るのか。

宮田 徹也(日本近代美術思想史研究)




澤田有紀(振付家・ダンサー)
1977年、香川県生まれ。
9歳よりバレエを習い、1992年より入団した島田バレエ団にて『白鳥の湖』など数々の舞台に出演。19歳で退団の後、1998年に上京。安藤洋子に出会い、コンテンポラリーダンスを学び始める。1999年より木佐貫邦子に師事、以降「木佐貫邦子+neo」として木佐貫邦子作品に出演を重ねる。また2000年より、自作自演のソロダンス作品( 『冬の山』『KW』『グラウンド』など)を創作・発表。2006年よりグループ作品の発表にも取り組み、翌年ダンスグループ「Guell」を設立、自主公演を行う。
2008年ラボ20♯20にて「ラボアワード」を受賞。
2009年ダンスがみたい! 新人シリーズ7にて「オーディエンス賞」を受賞。




場所:新生堂
東京メトロ「表参道」駅(銀座線・半蔵門線・千代田線) B1出口から徒歩7分
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4番30号
TEL : 03-3498-8383/FAX : 03-3499-9960
営業時間 11:00-18:00
日・祝祭日休廊 (展覧会期中は無休)


d0010052_20183763.jpg

[PR]
by waits-00 | 2009-03-25 19:57 | コンテンポラリーダンス公演

自動削除

ちょっと久しぶりにmixiにログインしたら、コンテンポラリーダンサー事務所のコミュが消えてた。

誰の仕業だ?

誰ではなく、自動削除。


コミュニティ作成日から30日以上経過したコミュニティを対象に、下記いずれかの条件に該当する場合自動で削除されます。

参加者が1名 (もしくは0名)
トピックが0個
一時的に上記の条件になった場合も削除の対象となります。


あらら、トピックス作成してませんでした。
ご参加いただいたみなさん、スミマセン。
もう一度作りますので、再度ご登録お願いいたします。
[PR]
by waits-00 | 2009-03-24 00:32 | ぶつぶつ

服部菜つみ展

日時:3月17日(火)~22日(日) 12:00-19:00 最終日17:00まで

場所:ギャラリーニモード

d0010052_1284889.gif

「Mr.hamasaki」 2009年 インクジェット 610×610mm 



服部が被写体とする人物は、個性派俳優か演技派の渋い役者のように見えます。決してホームレスには見えないでしょう。

それは服部自身が彼らと触れ合い、人間関係を築くことからはじめ、互いに信頼しあうことで見せる表情だからかもしれません。

私たちが「ホームレス」と一括りにして、理解しようとも関係しようとも思わない方々に対し、服部は人間的魅力を感じ、コミュニケーションを取り、信頼を得てレンズを向けます。認めたものが向けるレンズに、彼らは本来の姿を見せているのでしょう。
 
私たちには見えていない、あるいは見ようともしていないことがたくさんあります。
面倒で関わることが億劫な物事の中に、私たちが失った多くのものが残っているのかもしれません。
[PR]
by waits-00 | 2009-03-18 01:25 | 展覧会・ギャラリー

そうだ、横浜へ行こう。京都にも行こう。

横浜でのアートへの取り組みが盛んな理由が解明できたやっぱ、横浜だ

なんだか東京にいる意味のなさを感じるなぁ。

1年後、2年後は横浜へ越そう。

アンド、京都にも拠点を作ろう

やりたいことだらけで頭の中がグルグルと忙しい。
[PR]
by waits-00 | 2009-03-16 23:44 | ぶつぶつ

Best Beer Commercial ever


[PR]
by waits-00 | 2009-03-16 23:32 | You Tube