コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

写真革命

d0010052_2350239.jpg


米原康正氏みたいなカメラマンがオモテに出てきてるっておもしろい。
もっともっと個性的なカメラマンがオモテに出てきて欲しいと思う。
[PR]
by waits-00 | 2008-02-21 23:55 | ぶつぶつ

ノイズ

d0010052_23535197.jpg


パソコンのモニターがダメになる。
だからこんな写真を撮ったわけじゃないけど。
[PR]
by waits-00 | 2008-02-19 00:38 | ぶつぶつ

オジサンな女性

d0010052_014647.jpg


タバコを吸う女性は苦手だ。
ニオイより、吸っているその表情「オジサン」に見える。

どんな美人でも、かわいい子でもこれに関しては同じ。
自分だけかな?
[PR]
by waits-00 | 2008-02-18 00:10 | ぶつぶつ

シャッターを押すということ

d0010052_23473853.jpg



いつでもどこでもイメージ出来る頭。そんな頭に改造できないものか?
やはり撮りたいと思わないと撮れない、写真は。
[PR]
by waits-00 | 2008-02-17 00:01 | ぶつぶつ

映画の時間


d0010052_0581013.jpg



どうも映画が観たい周期に入った模様。
「邦画気分モード」
[PR]
by waits-00 | 2008-02-15 01:42 | ぶつぶつ

ジンジャーエールを、朝

9日に東京芸術大学千住キャンパスで行われた公演は感動ものだった。
その作品は、酒井幸菜さん、構成:振付の「ジンジャーエールを、朝」


舞台に4人の女性が現れる。
上を向き、目の上に2つ小さなボールを乗せゆっくり歩く女性。
地べたに座り、生け花の花の部分をパツンパツンと切り落とす女性。
ひとりひとりが全く重ならない世界で存在している。
この最初のシーンからすでに独特の世界観。

小さなボールを乗せ歩いている女性に、一人の女性がぶつかり、ボールが落ちる。
ボトッと沈む音、ポンポンと弾む音。
ひとつはゴルフボール、もうひとつはピンポン球。
ゴルフボール2つやピンポン球2つじゃないのがツボ。
細かい部分だけど上手いねぇと思った。

やがて4人がダンスを踊りだすシーンでもそれぞれの世界観が崩れなかったことに感動。
「ゴチャゴチャ」なるかな?と思いきや・・・・うまい!!
たいがい複数のダンサーが動きだすとそれぞれは個性があるけど、全体的には「ゴチャゴチャ」に見える場合が多いけど、そうじゃなかった。

酒井幸菜さんの創る世界はかなり好きかも。
新しいモノを観れたという感覚はきたまりさんの作品の時以来。
このダンス好きだと感じる事はよくあるけど、「新しい」と感じることはめったにない気がする。
空間の認識がものすごく素敵だ。

いいもの見せてもらいました。
これからの作品がとても楽しみです。
[PR]
by waits-00 | 2008-02-12 01:35 | コンテンポラリーダンス公演

「タケシ、無理。頭、許さん。」

突然現れた初恋のお相手、ではなく初恋のお相手そっくりの女性。
その時あなたならどうしますか?
「タケシ、無理。頭、許さん。」
今春全国ロードショウ!!

■ストーリー
小学6年生の卒業前、タケシに奇跡が起こった。
大好きだったカズミから「卒業後一緒に先生の家に遊びに行こう」と誘われた。
カズミはクラスの男子のほとんどが好意を寄せていた女子。
そんなカズミから誘われたのはやはり奇跡。
卒業後、カズミの家に電話するタケシは死にそうなくらい緊張で心臓がバクバクだった。
その後、20歳の時、同窓会でカズミと久しぶりに会い話をした。

40歳のタケシは結婚もせず、人生を楽しんでいた。
もともと恋愛は苦手なタイプで、小学生の奇跡に運をすべて使ってしまったのか、その後の恋はたいした事はなかった。
40にもなれば恋愛にガツガツなんてしないし、むしろ邪魔くさかったりする。
とはいえ、結婚はしたいなぁと漠然と考えてたり。

そんなタケシの前に初恋のカズミそっくりの女性が現れる。
カズミそっくりの女性は大学生、20歳。
普通なら「無理でしょう」でおしまい。
タケシは「無理でしょう」で終わらせようとする。
しかし、「無理でしょう」で終われないタケシの頭。
さて2度目の奇跡は起こるのでしょうか?


「タケシ、無理。頭、許さん。」なんて検索しないでくださいね。検索してもムダです。
そんな映画はありませんので^^
[PR]
by waits-00 | 2008-02-07 23:43 | ぶつぶつ