コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

訃報:ピナ・バウシュ




訃報:ピナ・バウシュさん 68歳

ドイツのブッパータール舞踊団を率いる著名振付師、ピナ・バウシュさんが30日、死去した。68歳。同舞踊団が明らかにした。死因は、5日前に診断されたばかりのがんとみられる。

バウシュさんは40年、ドイツ西部ゾーリンゲン生まれ。14歳でバレエの巨匠クルト・ヨース氏に師事後、ニューヨークのジュリアード音楽院に留学、メトロポリタンオペラなどで頭角を現した。帰国後、フォルクバンク舞踊団で活躍、さらに振付師としても活動開始。現代舞踊の新たな様式を確立した。73年からブッパータール舞踊団の芸術監督。

日本でも数々の公演をこなし、07年に京都賞受賞。舞踊団によると6月21日に舞台に立ったのが最後となった。

毎日新聞 2009年7月1日 東京朝刊





「ダンスは言葉でいえないすべての感情を表現することができます。」

                                      ピナ・バウシュ





ショックすぎます。

[PR]
by waits-00 | 2009-07-01 10:29 | You Tube