コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

間島秀徳×澤田有紀

間島秀徳 展

2009年3月25日(水)~4月5日(日)
11:00~18:00 (最終日は 17:00まで) / 会期中無休
(一階・地下一階・中地下ギャラリーにて)



パフォーマンス:澤田有紀「冬の山+」 (公演時間約40分)

第1回公演 3月29日(日) 13:30受付開始 14:00開演
第2回公演 3月29日(日) 16:30受付開始 17:00開演


間島秀徳の《kinesis No.316 hydrometeor》は自立する六角体であるため、身体の介在が可能である。澤田有紀は自らが振付けた《冬の山》をここに混合させる。完成された作品群が衝突/解体/昇華する地平に、私達は自然に対する畏怖/超克/融和/それ以外の何かを見るのか。

宮田 徹也(日本近代美術思想史研究)




澤田有紀(振付家・ダンサー)
1977年、香川県生まれ。
9歳よりバレエを習い、1992年より入団した島田バレエ団にて『白鳥の湖』など数々の舞台に出演。19歳で退団の後、1998年に上京。安藤洋子に出会い、コンテンポラリーダンスを学び始める。1999年より木佐貫邦子に師事、以降「木佐貫邦子+neo」として木佐貫邦子作品に出演を重ねる。また2000年より、自作自演のソロダンス作品( 『冬の山』『KW』『グラウンド』など)を創作・発表。2006年よりグループ作品の発表にも取り組み、翌年ダンスグループ「Guell」を設立、自主公演を行う。
2008年ラボ20♯20にて「ラボアワード」を受賞。
2009年ダンスがみたい! 新人シリーズ7にて「オーディエンス賞」を受賞。




場所:新生堂
東京メトロ「表参道」駅(銀座線・半蔵門線・千代田線) B1出口から徒歩7分
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4番30号
TEL : 03-3498-8383/FAX : 03-3499-9960
営業時間 11:00-18:00
日・祝祭日休廊 (展覧会期中は無休)


d0010052_20183763.jpg

[PR]
by waits-00 | 2009-03-25 19:57 | コンテンポラリーダンス公演