コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

「よみがえる浮世絵の日本」


NHKスペシャル   9/7(日) 21:00 ~ 21:50

秘蔵作品が明かす広重の真実 写楽を超える天才

ボストン美術館で長年封印されてきた6500枚もの浮世絵版画「スポルディング・コレクション」の調査から分かってきた新事実を伝える。

おととしから進められている調査では、浮世絵の歴史を覆す幾つもの新事実が明らかになった。その一つが、初めて「錦絵」と呼ばれる多色刷り版画を世に出した鈴木春信。色彩革命ともいうべき彼の作品が誕生した経緯は謎だったが、その制作過程に周到な色彩実験があったことが分かってきている。

また日本では作品数が少なく"幻の絵師"と呼ばれる歌川国政の作品が、今回の調査で多数見つかった。さらに「東海道五十三次」などで知られる歌川広重の知られざる作品も発見された。学習院大教授の小林忠氏らの協力でそれらの作品を分析しながら、浮世絵の美が誕生した軌跡を読み解く。
[PR]
by waits-00 | 2008-09-07 21:09 | ぶつぶつ