コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

「タケシ、無理。頭、許さん。」

突然現れた初恋のお相手、ではなく初恋のお相手そっくりの女性。
その時あなたならどうしますか?
「タケシ、無理。頭、許さん。」
今春全国ロードショウ!!

■ストーリー
小学6年生の卒業前、タケシに奇跡が起こった。
大好きだったカズミから「卒業後一緒に先生の家に遊びに行こう」と誘われた。
カズミはクラスの男子のほとんどが好意を寄せていた女子。
そんなカズミから誘われたのはやはり奇跡。
卒業後、カズミの家に電話するタケシは死にそうなくらい緊張で心臓がバクバクだった。
その後、20歳の時、同窓会でカズミと久しぶりに会い話をした。

40歳のタケシは結婚もせず、人生を楽しんでいた。
もともと恋愛は苦手なタイプで、小学生の奇跡に運をすべて使ってしまったのか、その後の恋はたいした事はなかった。
40にもなれば恋愛にガツガツなんてしないし、むしろ邪魔くさかったりする。
とはいえ、結婚はしたいなぁと漠然と考えてたり。

そんなタケシの前に初恋のカズミそっくりの女性が現れる。
カズミそっくりの女性は大学生、20歳。
普通なら「無理でしょう」でおしまい。
タケシは「無理でしょう」で終わらせようとする。
しかし、「無理でしょう」で終われないタケシの頭。
さて2度目の奇跡は起こるのでしょうか?


「タケシ、無理。頭、許さん。」なんて検索しないでくださいね。検索してもムダです。
そんな映画はありませんので^^
[PR]
by waits-00 | 2008-02-07 23:43 | ぶつぶつ