コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

私がお金持ちになったら

夜行バス乗り場で「waitsさん?」という声。
振り返るとBABY-Qのスタッフ。なんと同じバスで大阪に帰るという。
しかも同じ並びの席...すごい偶然にビックリ。

京都に着き実家へ
東京から送った荷物が届くのを実家で待っていた。
しか~し、待っても待っても届かない。
午前中指定なのに...。
結局その荷物は午後3時半頃到着した事を後で母親に聞く。


おかげで30分遅刻し、訪れたのはアトリエ劇研。
きたまりさんの公演『おめでとう』の撮影です。
きたまりさんの作品は一度ご本人のソロを1回観ただけしかありませんでした。
なのでKIKIKIKIKIKIの作品は今回が初。
撮った枚数800枚越え。久々の大量撮影です。

きたまりさんの創りあげる舞台は「画になるなぁ」と感じました。
シーン、シーンどれもが「キレイな画」として感じられます。
プロフィールを拝見すると、京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科。
もちろんご本人の感性だとは思うのですが、舞台の事を学ばれていた事は強みなのかも。
撮りながらきたまりさんの舞台の凄さを感じました。

そして19時からの公演を拝見し、その後、夜行バスで東京へ。


「今回の公演、東京ではやらないの?」ときたまりさんに聞くと、
「お金の問題が...。京都だけです。」と。
こんなすばらしい公演、お金の問題で公演できないなんて...もったいない。
どっか支援する団体なり企業はないのかと思ってしまう。

コンテンポラリーダンスを観るのが好きなお金持ちがいて、公演を観に行き。
「お、この公演はいい」と思ったらお金をサッと。そんな人がいないもんでしょうか?
私がお金持ちになったら実現したいと思います。
なったらの話ですが...。
[PR]
by waits-00 | 2007-09-30 02:29 | ぶつぶつ