コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

グーグル 天才バカボン

d0010052_0252469.jpg


14日だけGoogle公式ロゴは「天才バカボン」でいいのだ!


9月14日は、赤塚先生のお誕生日!この良き日になんとグーグルのホームページのロゴが一日限りで、赤塚キャラに衣替えしている。同サイトのトップページには楽しいキャラクターが元気に動き回っている。

14日は、天才バカボンの原作者である赤塚不二夫さんの誕生日にして生誕75周年でもある。赤塚不二夫さんは2008年8月2日に惜しまれて亡くなられたが、我らが“天才バカボン”は今も不朽の名作として依然として人気が高い。そこで、マンガ史にその名を刻んだ「天才バカボン」がGoogleのトップページを飾り、先生のお誕生日を祝っているのだろう。赤塚不二夫公認サイトでは、赤塚キャラとグーグルのコラボについて詳しく紹介している。

Googleロゴでは、バカボンが“G”の文字を倒してしまい、その後をバカボンパパが指差しし笑いながら何か言いたげ!その後には、ウナギイヌとケムンパス、そして、イヤミ、ニャロメと、名作赤塚キャラたちがぞろりと並んでいる。

このかわいいロゴは、本日一日限定!残念なことに見逃してしまった方は、数週間後にGoogleロゴギャラーでアーカイブされるのでそれまで待つのだ、と天国の先生も言っておられるはず!ギャラリーでは、1998年からの懐かしいロゴがたくさんアーカイブされている。
“天才バカボン”になったGoogleロゴは、Googleのホームページで見ることが出来る。赤塚先生の楽しい動くキャラクターたちは、公認サイトで見るのだ!!


赤塚不二夫公認サイト



[PR]
by waits-00 | 2010-09-16 00:25 | ぶつぶつ