コンテンポラリーダンスを撮る!ダンス・ライブ・舞台撮影カメラマン

waits00.exblog.jp

井桁裕子作品展 私小説―肖像の人形

タイトルの「肖像の人形」とは、球体関節人形の仕組みを使いながら、実在の
人物の自由なイメージを造形したものです。
モデルの姿を誠実に再現しようとする努力と、制作者の勝手なイメージとが混
ざり合った「私小説」のような造形物です。

新作の肖像人形は、鉄の造形作家・義足のイラストレーター・才能あふれる舞
踏家の三人の女性です。
ほかに焼き物の小さな人物像などを展示します。


3月27日(土)にギャラリートークがあります。(要予約)
ゲストは美術評論家でコンテンポラリーダンスにも造詣の深い宮田徹也氏です。
ご予約・お問い合わせは画廊までお願いいたします。


2010年3月23日[火]―4月3日[土] 12:00-19:00 ※会期中無休

会場=ギャラリーときの忘れもの

〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 
青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631  Fax 03-3401-1604
[PR]
by waits-00 | 2010-03-02 21:48 | 展覧会・ギャラリー